入店から施術までの流れ

入店から施術までの流れ

KUMINEでは「痛みの総合窓口」システムを採用しています。
体のどこかに痛みがある場合、とりあえずKUMINEにご来院ください。お客さまに最適な解決策を一緒に考えます。
KUMINEでは経験抱負なスタッフを「痛みコンシェルジュ」に任命しています。痛みコンシェルジュはお客さまと当院をつなぐ存在です。
その立ち位置は”一歩”お客寄り。例えば、整骨院以外の整形外科など医療機関での治療がベストと判断した場合は、そのアシストをします。

1
痛みがあったらKUMINEへ連絡

予約なしでもOKですが、予約優先制のため混雑の状況によっては1時間ほどお待ち頂く場合があります。スムーズに治療を受けて頂くためにも、直前でも構いませんので来院前の予約をお願いします。電話0952419393(※受付日時)のほか、KUMINEのWEBサイト(http://54.238.102.36/)もしくはKUMINE専用アプリから予約できます。

2
「痛みコンシェルジュ」による聞き取り

まずは経験豊富な「痛みコンシェルジュ」が聞き取り、お客さまの症状やニーズに応じて、最適な治療方法を提案します。KUMINEは整骨院なので柔整保険施術や労災保険の適用が可能です。まずは保険が使えるかどうかを判断します。「いつ」「どこで」「どうして」痛くなったかがはっきりしている場合は基本的にOKです。それ以外の「慢性的な痛みがひどくなった」や「骨盤矯正など根本治療がしたい」などの場合には、KUMINEの「プロフェッショナル治療」で対応します。お客さまのニーズに最新治療法で応えます。

鍼灸施術で保険適用となる症状

circle-1
circle-2
circle-3

鍼灸施術で保険適用となる症状

circle-4
circle-5

柔整施術で保険適用となる症状

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(筋/腱/靭帯の損傷も含む)に対して、保険適用となります。(スポーツ外傷など)
※骨折・脱臼に関しては医師の同意が必要です。
【保険適用の症状】急性又は亜急性の外傷性の骨折、脱臼、打撲及び捻挫で、内科的原因による疾患ではないもの

鍼灸施術で保険適用となる症状

神経痛(坐骨神経痛など)・腰痛症(慢性の腰痛など)・リウマチ(慢性で各関節が腫れて痛む)・五十肩(肩の関節が痛く腕があがらない)・頸腕症候群(頸から肩、腕にかけてのシビレ・痛み)・頸椎捻挫後遺症(頸の外傷、むちうち症など)
※鍼灸施術に関しては医師の同意書が必要です。
※「はり・きゅう及びマッサージの施術に係る療養費の取扱いについて」(昭和42年9月18日保発第32号)により、療養費の支給対象となる疾病は、慢性病であって医師による適当な治療手段のないものとされています。主に神経痛・リウマチなどで、類症疾患については、これらの疾病と同一範疇と認められる疾病(頸腕症候群・五十肩・腰痛症及び頸椎捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患)に限り支給の対象とされています。

柔整保険施術もしくは労災保険でカバーできない症状やニーズも、KUMINEなら対応可能です。

痛み・不調を解消

骨盤矯正、トムソン首・肩 体幹(背中、腰、おしり、股関節)上肢(肘、腕、手首、指)下肢(膝、足、足首、足指)ハイボルト箱灸+ローラー鍼

お悩み解消、スタイルUP

猫背 猫背KIDS ストレートネック 頭痛 むくみ  O脚 産後(筋肉調整) 楽トレ

3
姿勢分析

写真による姿勢分析をしてカウンセリングと検査を行います。そこで患者様とのゴールの目線合わせをします。

4
カウンセリング

症状を模型やをホワイトボードで説明します。そして必要な施術メニューを提案し、今後の治療計画を立てます。

5
施術

整形外科的検査、東洋医学、ハイボルト療法、トムソンベッド、SOT、整体、テーピング療法、自律神経調整など当院独自の施術法により症状改善へと導きます。

6
KUMINEアプリをダウンロード

KUMINEでは、姿勢分析や毎回の施術メニューなどのデータを手元で確認できたり、オンライン予約が可能な専用アプリを開発しています。ぜひ便利なKUMINEアプリを活用してください!!

Bitnami